HOME > 乗り物を守る

乗り物を守る

犯罪から守る

車上狙い

盗まれやすいのは、 カバン、財布、ノートパソコン、ゴルフバッグなどがあげられます。
駐車中の車内には荷物を置いていくと、犯罪に巻き込まれる危険が高まるので、事前の対策が必要です。

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

車両盗難

イモビライザー付車両やクルマのカギがかかっていても犯人はあらゆる手口でクルマを盗んでいきます。
盗難に遭わないためには?

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

部品盗

クルマに設置してある部品も狙われています。
主に、カーナビ、オーディオ、エアロパーツが狙われ、被害にあった後のクルマの修理費用もバカになりません。

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

いたずら

さまざまないたずらの中でも、クルマのボディへの落書き、タイヤのパンク、ガソリン抜きなどがあげられます。
繰り返し被害に遭うことも少なくありません!

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

当て逃げ

他人のクルマやモノに損害を与えたにもかかわらず、逃げようとします。
当て逃げをしてクルマを盗むなど、悪質な手口もあり、大変危険です。

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

自然災害から守る

落石

大雨や地震、火山の噴火などによって起こる落石。
運転中など急な落石に遭遇したときの対策や自分の生活範囲で危険な場所を知っておくと、いざというとき安心です。

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

地震

いつ大きな地震が起きても不思議ではない中、クルマに乗っているときに地震が起きたらどうすればいいか、案外知らない。
いざというときのために、事前対策を知っておきましょう。

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

火事

車両火災の原因としては、放火(疑いを含む)、事故によるもの、整備不良、タバコ、マッチ(ライター)等があげられます。
出火の予防対策が必要です。

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

洪水

浸水・冠水被害に遭わないよう、運転中や駐車中にクルマが浸水・冠水する可能性があると感じたときは、すみやかにクルマを高台などに移動しましょう。
また、対応が間に合わずクルマが浸水・冠水してしまった場合のために、正しい対処方法を知っておきましょう。

[詳しくはこちら]

▲ページ上部へ

  • ココセコム
  • CAR MATE
  • ミツバサンコーワ
  • SECURITY LOUNGE